借金の支払い督促について

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金の支払い督促について

最近の日本では、消費者金融の無人契約機の発展などで、非常に簡単に借金を行えるようになり便利になりました。しかし、気軽に借金ができるがために借りすぎてしまい、借金返済がうまくできなくなる人が増加しています。借金を滞納してしまった場合には、当然ですが支払い督促を受けることになります。最初は債権者から電話や書面などで督促が行われますが、そのうちに裁判所を通した督促が行われるようになります。債権者が簡易裁判所に申し立てを行った場合、裁判所はその内容を精査した後に債務者に対して督促状を送ります。債務者は2週間以内に督促状を確認し、意義があれば意義申立書を記入して返送する必要があります。万が一2週間無視した場合には、強制執行を受けることなります。これはいわゆる財産の差し押さえです。意義申立書を提出した場合には、債権者と債務者の間で訴訟を行うことになります。一般的に、借金の督促はこのような流れで行われますが、もしもあなたがヤミ金融と呼ばれるような業者からお金を借りているのであれば、話は別です。ヤミ金融は存在が違法なので、裁判所を通した手続きは行われません。その代わり直接苛烈な取立てを受けることになります。場合によっては刑事事件に発展することもあります。

 

生活保護受給とアコムの返済について
生活保護受給とアコムの返済について
肌のシミを消すサプリ